スポンサーリンク

「愛」が枯れかけている! 

健康法
   最近、よく思うのは、この世の中から「普通の愛みたいなもの」が消えかけそうになっております。 スーパーなどに買い物に行っても、他のお客さんや店員さんとも話す機会がほとんどなくなりました。みんな人を避けてるのではないのですが、今はマンションなどでも「他人とは喋らない時代」になっております。 前に夕方の神戸阪急でお寿司を買おうとしていると、「あなた!今、お寿司を買ったらいけませんよ!」と年配の女性に強く言われました。「今日はナンギな人につかまってしまったな!」と思っていると、「ここは7時半から半額になるので、待ちなさい!」と言われ、時計を見ると7時15分。売り場を1周半して7時半に半額のお寿司を買った事がありました。 そんな嬉しい事を「わざわざホウホウに言ってくれたのは初めての経験」でありました。そして7時半に行くと、本当に半額になっていて、その女性がいたので軽く会釈をしました。 本当に今は、「他人にものを言ってくれる人」が減りました。 言えば、その言葉を悪く取ってしまって、喧嘩になったり、言い争うシーンが増えておりますからね。やはり今、時代が変わってしまったせいでもあってか、「スマホの世の中」に完全に変わってしまい、「人に対する小さな愛や和」がなくなりかけております。 みんな自分の事が精一杯で、エレベータひとつにしても、ホウホウがボタンを押して最後まで残っている状態をみんなが見て

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました