スポンサーリンク

半径0メートルの世界を変える。

医療機関
地域医療連携に革命を起こそう。
飲み屋だけの話はもう終わりだ。
 
 
三田市の地域医療連携と向き合って、
かれこれ20年が過ぎた。
 
三田市の地域医療連携が、
20年経ってもあまり変わらず、
患者や市民に優しくなく、
革新的になってないのは、
きっと、どこかに原因があるんだろう。
それは中核病院が、と言うより、
正直、僕らにある気がする。
 
今では、中核病院では、平等の名のもとに、
いくつかの医療機関のパンフレットが提示され、
それで患者や家族が『帰ろう』を判断している、、、、
 
20年前とあまり変わりがない、、、正直優しくない、、、
 
 
病気・病状・暮らし・場所に応じて、
居場所に帰るサポートができる仕組みは、
地域ごとに特色があってしかるべきだ。
そして、その認知を図る方法も同様に、だ。
 
三田市ならこう、お隣の西宮市ならこう、
猪名川町ならこう、神戸市北区ならこう、
丹波篠山市ならこう、、、、
 
その全体を俯瞰し、医療資源を的確に分配し、
必要最小限で、効率的に、しかも優しく、
過剰な医療介入や過剰な介護介入を正常化する。
そんな場所があればいいと、予てから夢見ていた。
 
そういった挑戦には、普通の繋がりをもっともっと
現場から作っていかなければいけないこ

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました