スポンサーリンク

僕にとって、この人は、かけがえのない最上の妻なんです。

医療機関
先生、どんなことでもしてやってほしいんです。
少しの手抜きもなく、お願いいたします。
僕にとって、この人は、かけがえのない最上の妻なんです。
 
そう言って、目に涙を浮かべながら、深々と頭を下げられた。
 
医療にお世話になることがなかった80年の人生。
この年になって、急にこんなことになるなんて、、、、
どうして良いかわからず、、、狼狽えております。
先週、入院して、今日こうして、妻が、
この家に帰ってきてくれたこと、、、、、
もう、もしかしたら、、、、、
そんな事が頭によぎっておりました。
 
話は途切れることなく、次から次へと話される。
 
愛する妻が、もうどこか手の届かないところへ
行ってしまうのではないのか、、
どうしようもない不安と戦いながら、
この2週間、洗濯物を干したり、家の掃除をしたりして、
必死に、歯を食いしばり、妻の帰りを待っておられたようだ。
ショックのあまり、話が二転三転してしまう。。。。
奥様のことをとても愛しているのが伝わってくる。
 
ご本人も、夫の狼狽ぶりを見て、
申し訳無さそうにされている。
自分のことより夫を思い遣るご様子だった。
自分自身の病があるのにも関わらず。。。
 
 
こんな出逢いは、在宅医療ではよくあるのだが、
あまりにも切ない。そして、苦しい。と想像する。

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました