スポンサーリンク

米中貿易戦争の行方によらず淡々と株を買い足しています

内科医
おはようございます。
米中貿易戦争の行方は私にはサッパリ分かりません。
トランプ大統領や習近平主席の一挙一動が株価にすぐに反映されますので、その日の株価がどちらに動くかすら分からない状況です。
とはいえ、一時期よりも買いやすい株価になっていることは間違いありませんので、キャッシュポジションを意識しながら少しずつ買い足しています。
最終的に合意に至って市場に安心感が広がり、株価が上昇に転じてくれればよいのですが、そのままリセッション入りする可能性もありますのでなんとも言えませんね。
米中貿易戦争の行方によらず淡々と株を買い足しています
キャッシュポジションを少しずつ減らしています
この米中貿易戦争の波に乗じて、キャッシュポジションを少しずつ減らして買い足しています。
大体、私の場合はキャッシュポジションを10%〜30%程度の範囲内で調整することが多いです。
いくら株高に見える局面が来たとしても、そこからするすると株価がさらに上がることもありますので、あまりに大きなキャッシュポジションは機会損失のリスクもあると考えています。
私の場合は、相場を見ながら100%キャッシュ→100%株式といったダイナミックなやり方は合っていませんでした。
よって、どのような相場であっても株式に相当のポジションを確保しつつ、相場を見ながらキャッシュポジションを少し調整する余地を残すという今のやり方が合って

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました