スポンサーリンク

3300万円補助金不正でコンプライアンス違反のチューリップTV(TBS系)が「統一協会ガー」と言い出す

健康法
チューリップTV(TBS系)は、自身の補助金不正コンプライアンス違反と統一教会のコンプライアンスは別物だと言い出す。富山市に本社がある放送局の「チューリップテレビ」は、主催イベントに関連した国の補助金をめぐり、不適切な申請があったことを1日明らかにしました。補助金の総額は3300万円余りに上り、チューリップテレビは今後、国に返還する方針です。この補助金は、新型コロナの影響でイベントを延期したり中止したりした主催者に対して、費用の一部を補助するものです。
本来は主催したチューリップテレビが補助金を申請すべきところ、イベントの運営管理を委託された富山市の業者と共同で主催したとして虚偽の申請が行われていたということです。
業者とのやりとりは当時の事業担当部長が主に担当していましたが、業者から「申請の手数料」という名目で金銭を支払うよう求められたことから社内に相談し、虚偽の申請が発覚したということです。https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20220702/3000023442.html
そんな悪徳チューリップテレビ(TBS系列)が、、コンプライアンス違反の統一協会との関係を断てないのかーと知事に詰め寄る。いや、ソレ、アンタらが違反した時未来永劫関係を断つべきだったわけですね、と、、※( )はコチラで入れました。新田知事はこれまで「旧統一教会との関係を絶つ」

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました