スポンサーリンク

変化した「深夜の公園」にて・・

健康法
 寒くなってきましたね! 昨日の「深夜の公園」は、冷えきっていて誰もいなかったです。(「最近の気候」はおかし過ぎますが、やっと普通の気候に戻ったみたいです) コロナが流行る前での公園は、週末は、ふつうにアベックがいたのですが、最近は全くいません。 本当に「最近の私達の夜の世界」は、ここ2~3年間で大幅に変化をしてしまいました。(「夜のご商売」も大変だと思います)まずは「コロナで規制があった為」か、夜の人口そのものが、急変してしまい大幅に減少しましたね。 近所にあった「ただ一軒の居酒屋(白木屋)」もつぶれてしまい、午後10時を過ぎると、夜はどこもが寂しくなってしまい、ほとんど車が通ってない状況です。(みんな家飲みになったのでしょうか?) 午後11時頃は、更に静かになり、タクシーがたまに通るだけです。あの「お地蔵さん」は、修復不可能になるくらい、粉々に壊されてしまいました。お酒を飲んで、「急性憑依した人」や「ちどり足で歩く方」や「ぎゃ~ぎゃ~」と騒ぐ方も少なく、「街は死んだ様」に静かになってしまいました。 今、公園やコンビニの前でいる人は、ほとんどが外国人であって、女性の一人歩きも、ほぼありません。 夜中の12時頃を回ると、ほぼ人が歩いてない状況が多く、前よりも更に油断しないで、「気」を張って歩いております。又、急に高速で走って来た「夜の車」は危険な感覚を漂わせております。急に道路のコ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました