スポンサーリンク

アメリカ フロリダ州保健局は18-39歳の男性へのm-RNAワクチン接種を『非推奨』と表明

健康法
2022/10/7 アメリカ フロリダ州保健局は、ワクチン接種ガイドラインを変更 18-39歳の男性へのm-RNAワクチン接種を『非推奨』と表明 Florida Department of Health (Department)による解析で、m-RNAワクチン接種の28日以内に、18-39歳の男性の心臓関連死が84%増加していることが認められたため ソース(フロリダ州保健局 .gov) https://www.floridahealth.gov/newsroom/2022/10/20220512-guidance-mrna-covid19-vaccine.pr.html一方日本では、、オミクロン株対応の接種を旅行割引の条件にするとか言い出しています。ホントにバカだと、、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種率が4%台にとどまっており、接種率の向上が課題となっている。 政府内には、接種を「全国旅行支援」の条件にする案も浮上している。 オミクロン株対応ワクチンの接種は、9月下旬から始まったが、政府の10月31日の発表では接種率は4.7%にとどまり、 政府は、接種率向上の対策を検討している。 複数の政府関係者によると、12月下旬までの予定の「全国旅行支援」を、2023年1月以降も実施する場合、ワクチンについては、 オミクロン株対応の接種を割引

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました