スポンサーリンク

「新月が苦手な方」や「満月が苦手な方」がいる!

健康法
 人には、「新月の日が苦手な方」や「満月の日が苦手な方」がおられます。 月は生きてゆく上でのサイクル(周期性)を生んでくれますですが、「新月の日」に大失敗したとか、「満月の日」に大失敗したとかの記憶がある方が、「新月嫌い」や「満月嫌い」を作ったのかもしれません。どちらがパワーがあるかと言いますと、普通は「満月」だと思いますが、星の並びからして、「新月の日の太陽、月、地球と並ぶ姿」は雄大であり、「新月の方がパワーがある!」と言う方が多いです。 ホウホウ自身は「新月の日」も「満月の日」も苦手ではなく、逆に大好きなのですが、「満月のパワー」の方が自分には向いてると思っております。  今日は、新月ですが、2022年も、今日を合わせて「残りの新月の日」は2回になりました。どうか「願望のある方」は、11月の最後に「来年にあなたが更に光り輝きながら楽しんでる姿」などをイメージしてください。又、新月の今日は「何かをスタートする始まりの日」としても有名です。 何故なら、「多くの星が直列している」から、いつもよりは願いが叶います。(火星ー地球ー月ー太陽ー水星ー金星と今日は直列してる) 更に今日は、「大安」と「天恩」が重なった「吉祥開運日」にもなります。又、今日は、金運アップの日の「巳の日(蛇さんの日)」にもなります。 「新月の願望成就」は、願うのは、まったくの自由であって、「何も願いのない方」は願う必

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました