スポンサーリンク

「お蕎麦」と「妖精」と「クリスマス」・・

健康法
 「はじめてのお蕎麦のお店」に入る時は、とっても勇気がいりますが、いつも行くフロインドリーブの近所の「蕎麦屋さん」が、前から気になっておりました。  勇気を出して入ってみると、そこのお蕎麦は「味が深く、コクがあり、口当たりの温度も最高でとっても感動しました。」(久しぶりの感動です。)「お昼のセットのかきあげの丼」も、結構、いけましたよ。  「ざるは大盛り」にしましたが、食べごたえがあって、新たなる「このお店のファン」になりました。 オカミと店主に「前から、このお店、とっても気になっていたんです!」と「お蕎麦のお礼」を合わせて言うと、オカミと店主は凄く喜んでおられました。美味しい時は、ちゃんとお礼を言うと、お店の方も喜んでくれて、こちらも笑顔が出てきます・・(皆さんもそんな小さなコミュニケーションをとってくださいね。) そして「その後のお茶」は、いつも行く「フロインドリーブ」です。 ここはお店も素敵ですが、外にある「お庭」が更に素敵なんですよ・・ そこには、「天使」や「妖精」が、かわいい姿で迎えてくれました。 又、「オリーブの木」や「新種の薔薇」が、とっても神秘的で綺麗なのにはビックリしました。 その日は、お蕎麦を食べて来たので、「いつものシェフサラダ」を食べませんでした。 12月も近づいて来ましたので、一足早く、クリスマスのシュトーレンを食べました。ここのシュトーレンは、「さすが!

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました