スポンサーリンク

再:地球/日本/東北被災地からのメッセージ【神が人間を地上に降ろした理由とは/日本人としてあの世で約束したこととは/震災の奥に込められた真意とは】

その他
<2012年1月17日>の記事の再掲載です。(筆者注:この頃は、実際には様々なメッセージが混在しながら降ろされていたため、それらを聴き分ける(感じ分ける)ことに苦心しました。ラジオの周波数が複数同時に、自分の脳内に接続された感覚です。)*【地球からのメッセージ】(昨日までとは違う男性的な存在。以前メッセージをいただいた御霊か。)「何も恐れることはない。なぜ気づかぬ。すべての魂は元々一つ。神から授かりし尊い魂なのだ。ゆえに魂は繋がっている。気づいた魂が周りを照らしなさい。」「神が人間を地上に降ろした理由、それは、この地上にて、人々が真に“調和”するためだ。皆の魂が“一(いつ)”となり、調和した先にこそ、次の世界が見えてくるだろう。」「自らの偉大性に気づくのだ。急ぐがよい。神はもとより、魂の(別の世界の)兄弟たちもまた、そなたたちを常に見守っている。」(「地上のすべての人々を救いたい。」と祈る。)「来たるべき日に備え、自らの身辺(身の回り)を整えよ。もう時間がない。」(祈りの途中から、前日までの自分に降りてきた光の量が、増大していることに気づく。鳥肌が立つ程。自らが発するパワーも力強い。)*【日本の意識体からのメッセージ】「愛しき民よ。そなたたちは真に尊いのです。なぜ気づかぬのでしょう?神々の深い、大いなる愛を。ただただ神に心を委ねれば良いのです。」「古来、人々が守り抜いてきたこの日本

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました