スポンサーリンク

1.88mmの奇跡

健康法
まぁ、その辺りがスポーツの醍醐味ですね。最後まで諦めないことで結果が出たゴールですから。
1.88 mmの奇跡諦めずアシストを上げた三笘が凄い pic.twitter.com/Gx2S1J49og— けんこうないぬ (@macbookhear) December 2, 2022 https://platform.twitter.com/widgets.js
それでも認めないのはホモサピエンスではない「原人系エベンキ族」。三笘薫のプレーを韓国の現役選手が一刀両断「私が思うにアウトだった」【FIFAワールドカップ】カタールW杯1次リーグE組最終戦(1日=日本時間2日)、優勝候補のスペインを2―1で下して首位通過を果たした日本に対し、韓国選手が疑問を投げかけている。 日本は1―1で迎えた後半6分にペナルティーエリア内からMF堂安律(フライブルク)が送ったパスがファーサイドに抜けるも、MF三笘薫(ブライトン)がゴールラインギリギリから折り返す。最後はMF田中碧(デュッセルドルフ)が押し込んで決勝弾を決めたが、三笘のクロス前にボールがゴールラインを割ったか、割っていないかが世界中で大きな話題となっている。 そんな中、韓国紙「朝鮮日報」は「日本を生かした『紙一枚差』逆転ゴール」との見出しで記事を掲載。同国放送局「SBS」で中継解説委員を務める李承佑(イ・スンウ=水原FC)は「出ましたね。

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました