スポンサーリンク

悲しいけど、大切な気持ち。

医療機関
先生、こんな時間にお電話ごめんなさい。
やっぱり、母のことが悲しくて。
あの時の点滴とか、あの時のお薬とか、
あ~あれで良かったのか、あれが悪かったのか、
急に、蘇ってきちゃって、、、、
どうしようもなくなって、、、、
こんな時間にお話聞いてもらえるの、、
先生のお電話しかなくって、、、
 
 
先生、4年経って、やっと
妻の遺品整理しようと思うのです。
あの後、出逢った仲間のお陰で、
本当の一歩をやっと踏み出せそうです。
 
 
先生 まだ人前でお話するのはちょっと、、、
お買い物も、ちょっと、、ね、行くと、、えっと、、
人に会うと話さなといけないでしょ、、、、
ここは、いいんです。ここでなら大丈夫。
 
 
まだ、ここに居て見守ってくれてる気がして。
こうして、素敵な大切な出逢いを用意してくれてて。
不思議と、悲しいけど、大切な気持ちなんです。
 
 
 
 
悲しい気持ちなんて、そっとやそっとじゃなくせない。
むしろ、悲しい気持ちを大切にすることのほうが良いのかもですね。
 
 
今日はこの曲です。良かったら聴いてください。
 
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=cYz6NLKMe4g?feat

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました