スポンサーリンク

「負けるが勝ち」精神科医より学ぶクレーマーの対応法

その他ドクター
 
最近、客を選べない仕事が不人気になってきているという。
変な客の多い職場では働きたくない、と。
★ブログ更新★ これからは「客を選べない仕事」は急速に不人気化すると思う。公務員なんて、相当に心が強くないと務まらない。https://t.co/TkSnW3RhKd
— ちきりん (@InsideCHIKIRIN) August 7, 2019
https://platform.twitter.com/widgets.js
 
「まともな人としか働かなくていい」ことが今後職業を選ぶ際に重要になってくるそうだ。
 
病院も客を選べない仕事の代表的なものである。
診療をしているとクレーマーに遭遇することもある。
いきなり喧嘩腰。何を言ってもキレる。診察後はしっかり病院にクレーム。
その一人のせいで外来診療が嫌になる。
 
我々は彼らとどう対峙すればよいのか。
精神科医・春日武彦先生の本とDVDから、クレーマーの対応策を探る。

はじめての精神科―援助者必携

カスガ先生の精神科入門 負けるが勝ち! (上)/ケアネットDVD
 
▼春日先生についてはこちら▼
精神科医・春日武彦先生から学ぶ臨床の極意
自分がこれまでに強い影響を受けた先生は2人いる。
一人は内科医のブロガー、medtoolz先生。
【関連】臨床で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました