スポンサーリンク

死亡保障500万円の終身タイプの生命保険を解約すべきか?

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、終身タイプの生命保険に関して以下のご質問をいただきましたので、回答させていただきます。
ちゅり男先生、いつも楽しく読ませていただいております。
さて、早速ですが相談があります。
私は20歳の時から生命保険に加入しており現在も支払いを続けていますが、この保険を解約すべきかを悩んでおります。
生命保険の内容です。
死亡時受取金 ,000,000
支払い総額 ,026,400
掛け金 ,305/月
支払い期間 40年(60歳満期)
返戻率 165%
現在38歳のため18年間支払いを続けています。
返戻率がとても高いのでこのまま継続するか、 解約して投資の資金のどちらにしようかと思っております。
今解約すると解約返戻金は,186,150ですので、支払い総額より5,730のマイナスになります。
解約しようと思った理由ですが、確かに返戻率は高いものの500万円が入るとしても死亡した時。
60歳以降まで生きることを想定するなら、投資の資金としてまわしても良いのかと考えました。
ちゅり男先生ならば、どうなさるでしょうか?
ご意見をお聞かせくだされば幸いです。
ご質問ありがとうございます。
終身タイプの生命保険で、死亡時受け取り金が一律で500万円、掛け金が6,305円で、60歳満期とのことですね。
家族構成が分かりませんので詳細な回答は難

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました