スポンサーリンク

人の喜びを糧に生きる

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

皆さんは人生の目標、持っておられるでしょうか?
自分の成長、仕事の成功、富を築くこと、家族の幸せ、社会に貢献すること…
人それぞれあると思います。
 
最近、自分の成長や幸せなどその対象を自分(個)に向けている限り、その欲求はずっと満たされず行き詰ってしまうように感じています。折に触れ達成感はあるでしょうが、掴んでも掴んでも心(魂)の渇きは満たされないように思います。
それよりも、人との心の触れ合いであったり、人の笑顔や幸せであったり…たとえ些細なことであっても心温まる一つ一つの感動や喜びを積み重ねていく方が、人生は無限に広がっていくように思うのです。そして、自分のことを横において、外に目を向け、利他的に生きている方が気づけば自分が成長し、幸せになっているようです。
 
利他的に生きることは、医学的、科学的にも良いことが分かっています。
”幸せホルモン””愛のホルモン”として知られる脳内ホルモンの一つオキシトシン。近年このオキシトシンが医学や脳科学の世界で注目を集めています。オキシトシンには、ストレスを抑えたり、自律神経を調整したり、血糖値や血圧をコントロールしたり、体の痛みを抑えたり、驚くべき効果があります。そして、小さな親切を心がけるだけでオキシトシンが分泌されるといいます。つまり、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました