スポンサーリンク

投資歴1年以下の方が気をつけるべきポイントとは?

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、以下のご質問を頂戴しました。
ちゅり男様、こんばんは。
いつも記事を読ませて頂いております。
本日はちゅり男様のアドバイスや考えを伺いたく、コメント致しました。
当方、3人家族(夫婦・子ども)で、夫婦ともに年齢は30代前半です。
これまで投資には全く関心がなかったのですが、本年1月から下記の通り、主に投資信託の積立を行っております。
Zaif以外は全て投資信託の積立となります。
NISA:夫婦でそれぞれ年間120万円ずつ。
子どもNISA:年間80万円
iDeCo:毎月2万3000円
配偶者の企業型確定拠出年金:毎月5万5000円
Zaif仮想通貨積立:毎月5万2000円
年間積立金額:476万円
10月から楽天証券で楽天カードによる投資信託つみたてサービスが始まるとのことで、下記2パターンのいずれかを検討しております。
1)NISAの証券会社は変更せず、上記の積立に加えて、新規に楽天証券で毎月5万円積み立てる(楽天カードによる投資信託つみたて金額の上限額)
2)NISAをSBI証券から楽天証券に切り替え、毎月10万円(NISA年間120万円のため)のうち、5万円を楽天カードで、残り5万円を現金で積立購入。
積立の金額に余裕がある場合は、1)かと思いますが、ない場合は2)でしょうか。
もしくはその他の選択があるようでしたら

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました