スポンサーリンク

海外ETF投資ならばSBI証券一択!その理由は「外貨積立」と「為替コスト」と「ETF積立」にあり

内科医
おはようございます。
私が、海外ETFや外国株式の売買に利用しているメインの証券会社はSBI証券です。
海外ETFや外国株式の購入に関してはSBI系列を利用するのが間違いなくベストです。
個別株の商品ラインナップにさえ不満がなければ、コスト面で他の証券会社を積極的に利用する理由はありません。
ただし、先日、サクソバンク証券が外国株式の売買手数料の最安値を更新(0.20%)しましたので、サクソバンク証券が特定口座に対応したらその限りではありませんが。
海外ETF投資ならばSBI証券一択!その理由は「外貨積立」と「為替コスト」と「ETF積立」にあり
結論としては、以下の3点がSBIの魅力です。
1) 外貨積立によって、為替を気にせずにドルを積み立てることが可能
2) ドル転の時の為替コストが4銭と圧倒的に安い(他社は25銭程度)
 →外貨積立を利用すればなんと「2銭」まで下がります
3) 業界初の海外ETFの積立設定に対応している
この2点について考えてみます。
 
為替相場が気になってしまう人には外貨積立が非常に便利!
皆さんは、住信SBIネット銀行の外貨積立を利用しているでしょうか?
私も利用していますが、これは非常に便利です。
特に、私のようにドル転する時の為替相場がどうしても気になってしまう人には大変おすすめです。
 
積立方法は、「毎日積立」「毎週積立」「毎月積立」から選べ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました