スポンサーリンク

米国のロボアドバイザー「ベターメント」のコストはわずか0.25%!

内科医
おはようございます。
先日、Newspicksを眺めていたところ、米国のロボアドに関する以下の記事が目に止まりました。
この記事によれば、米国のロボットアドバイザー「ベターメント」の手数料はわずか0.25%とのことです。
newspicks.com
ジョン・スタイン氏が創業者兼CEOとして率いるスタートアップのベターメントは、主にミレニアル世代を対象に、従来の投資アドバイザーをアルゴリズムに置き換え、できるだけ低コストで投資が可能な世の中を目指しています。
ロボアドに丸投げして手数料が0.25%とは羨ましい限りですね!
 
米国発のロボアド「ベターメント」のコストはわずか0.25%!
ベターメントのシステムはウェルスナビに非常に似ています。
ベターメントのサイトやアプリにアクセスし、銀行口座や年金・退職金の口座情報を入力し、投資に関するいくつかの簡単な質問に答えると、あとはソフトウェアが格安手数料のETFをいくつか選択して自動で投資してくれるというものです。
驚異的なのはその手数料で、わずか0.25%とのことです。
国内のウェルスナビが3000万円以内の資産に対しては手数料1.0%、3000万円を超える部分に関しては0.5%ですので、いかに格安か分かりますね。
また、米国の通常の投資アドバイザーは年間約1.0%の手数料をとると記載されていますが、一般的に金融商品は人の手が加われば

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました