スポンサーリンク

製薬会社よどこへ行く

内科医
 我々医療従事者にとって,製薬会社との付き合いは切っても切れないものです. 製薬会社の担当MRさん(以前はプロパーと呼ばれていました)が,製品の宣伝も兼ねてスタッフ全員を対象とした院内勉強会を開いてくれることが時々あります. 先日ある製薬会社の勉強会の当日の朝,その段取りに関するちょっとした質問があったためMRさんに連絡を取ろうとしたのですが,少し早い時間であったこともあってか携帯電話がつながりません. 少し急ぎの要件だったため,神戸営業所に連絡してみましたが,番号は現在使われていませんとのこと.コロナ禍でリモートワークが普及して営業所の閉鎖が相次いでいると聞いていたので,ならば大阪営業所ならどうかと思い電話すると,なんとそれも現在使われていませんとのこと. やむやく,名刺に書いてあった0120で始まる共通番号にかけましたが,無機質な音声案内での番号選択が延々とつづき,なかなか該当する要件の番号に辿りつかず,しかも診療時間が近づいており,途中で面倒になって切ってしまいました. この件,担当者に訊くと,もうこの製薬会社は全国の営業所を廃止して東京本店のみとし,連絡は担当MRさんの携帯あるいはこの全国共通番号のみになったのことです. 他の製薬会社でも同様の傾向がみられ,業務の効率化や経営のスリム化を図るため,どんどんオフィスを閉じて東京本社のみに集約し,連絡手段も担当者の携帯やメールか

リンク元

内科医
スポンサーリンク
Dr Ohkadoをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました