スポンサーリンク

45歳から確定拠出年金とつみたてNISAを活用して投資を始めたい

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。 
初めまして。いつもブログを見て勉強させて頂いております。
突然で恐縮ではございますが、ご相談がございます。
 
現在45歳の会社員で、会社で企業型確定拠出年金に入っております。
運用は恥ずかしながら定期預金のみで月々2.6万円を拠出しおります。
ですが、このままでは良くないと思い、来年から運用先を変更しようと考えており、
候補としてはDIAM外国株式インデックスファンドで配分は100%の予定です。
60歳までの14年間で外国株式1本で行くのはリスクが高すぎるでしょうか?
それとも2.6万円の配分を外国株式と預金など分散させたほうが良いでしょうか?
 
ちなみに2019年1月から「つみたてNISA」を楽天証券で始める予定で、購入ファンドはeMAXIS slim米国株式に月々1万円を2037年までの19年間、積み立てる予定です。(金額は住宅ロ-ン完済後の50歳から3.3万円に変更します)
 
また、インデックス投資の出口戦略についても不安を持っております。
尚、現金資産は生活防衛金を除くと500万円の貯蓄があります。
確定拠出年金は預金のままで、つみたてNISAの金額を増やすなども
考えましたが、まとまらずに悩んでおります。
難しいのは十分に承知しておりますが、アドバイスを頂戴できれば
幸いです。宜しくお

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました