スポンサーリンク

誰も米国株の話をしなくなった頃に米国株を買いたい

内科医
おはようございます。
ブログやSNS界隈で人気を集めている米国株投資ですが、個人的には誰も米国株の話をしなくなった頃に米国株を買うのが夢です。
最近は投資に割く十分な時間が確保できないことと、投資スケールがある程度大きくなってきたこともあり、投資信託やETFの積立に方針を切り替えていますが、以前は逆張り派でした。
逆張り派にとっては、今話題の中心にある金融商品、人気のある金融商品というのは本能的に手を出しづらいです。
仮にそういった商品に手を出す場合、あらかじめ引き際を決めておく必要があります。
何も考えずにパッと飛びつくと大怪我をする可能性が高いでしょう。
 
誰も米国株の話をしなくなった頃に米国株を買いたい
バリュエーションが適切な水準であれば米国株が最も強い
世界各国の人口動態予測、軍事力、地政学的リスクの大きさ、ワイドモートを有する企業の数などを総合的に考えますと、世界の中で最もファンダメンタルズの優れた国の一つが米国であることに疑いないでしょう。
よって、バリュエーションが適切な水準であれば、長期で見た時に最も高いリターンを示す確率が高い国の1つが米国だと思います。
ただ、この「バリュエーションが適切な水準であれば」というのが曲者です。
プロでも相場は読めないという通り、今現在の値段が割高なのか、割安なのかを正確に読み切ることは非常に難しいです。
PERやCAPEといっ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました