スポンサーリンク

全身化学療法が効かなかった乳がんの多発肝転移に対する肝動注化学療法

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます2代目ガンちゃん先生です急に寒くなりましたみなさま、体調は崩れていませんか?このくらいの気温になるとインフルエンザが増えてきますのでご注意を本日、ご紹介しますのは乳がんの患者さま肝臓に多発する状態で全身の抗癌剤も効果なく前医でもう治療ができないと言われた方です岩本内科に来られたときには癌の影響で肝硬変になり腹水が溜まってしまった状態でした肝不全の徴候が出ていて非常に厳しい状態と言えます現状を細かく説明し、厳しい戦いであることもご本人も十分理解した上で、カテーテルを留置し肝動注化学療法を開始しました治療して半年ほどになりますが・・・・・腹水はほぼ消失、癌も先日PET検査まで行いましたが、ありません!!乳がんに対する動注療法はガイドライン上は推奨できないとなっていますが、動注療法には経験値、技術力が必要なので誰が治療するかによって結果が大きく異なるのです何にせよ、患者さまの笑顔は素晴らしい!!こういう方を一人でも多くそう思うのです・・・◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました