スポンサーリンク

1500万円で時間の分散をはかりながら投資信託を買い付ける方法

内科医
おはようございます。 
当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。
こんにちは。
いつもブログの更新を楽しみにしています。
インデックス投資信託で運用していきたいとおもっていますが、今後の運用方法について悩んでおり、相談させてください。
私は30代女で時短勤務、配偶者は30代で2人で年収800万位、幼児が1人います。あと1人子供が欲しいと思っています。
2人とも企業型確定拠出年金に加入し、株式と債券のバランスファンドで運用中、つみたてNISA利用有(夫は株式と債券のバランスファンド、私は先進国株式)しています。
夫婦で貯蓄をしており、生活防衛資金くらいたまったところです。
ここでご相談です。
私は独身の時に貯めていた貯金が現金で1500万円程あり、これを特定口座で投資信託に回したいと思っています。
このお金でいくらまで何にどれくらいの期間かけて投資するか悩んでいます。もしよろしければお考えを教えてください。
よろしくお願いいたします。
家庭状況とご質問の内容について整理しておきます。
1) 世帯収入は800万円/年
2) 世帯構成は:夫婦+子供2人(予定)
3) 企業型確定拠出年金とつみたてNISAの非課税枠を活用
4) 独身時代に貯めた現金1500万円を特定口座で運用予定
という状況ですね。
それでは、現金1500万円で投資信託の買付けをどのように進めるべきか考えて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました