スポンサーリンク

VTIの配当金の二重課税と楽天VTIの課税繰り延べ効果について

内科医
おはようございます。 
楽天VTIの配当金に対する課税方式と課税繰り延べ効果について、当ブログの読者の方から以下のご質問をいただきました。
楽天VTIの課税繰り延べ効果について
 
いつも楽しくブログを読ませていただいております。
いきなり本題なのですが、楽天VTI(や他の投資信託)で配当金が投資家に分配されずにファンド内で再投資される際に、その再投資分は元々の配当金から税引きされた後の額なのか、何らかの仕組みで税引きされずに再投資されているのかを知りたく質問させていただきました。
あるブログによると楽天に問い合わせたところ「税引き後の金額を再投資している」と回答があったらしく、それが事実であれば税の繰り延べ効果はない(自分で再投資しても同じ)ことにはならないでしょうか。
 
当方投資初心者ですので何か根本的に勘違いしているところもあるかも知れませんが、それも含めてご教授いただけると幸いです。
ご質問ありがとうございます。
今回のご質問はシンプルなので、結論から書きます。
1) 楽天VTIが「無分配型」のファンドであれば、国内で分配金を支払う時の20.315%の税金を繰り延べし、より効率的な運用が可能(な可能性が高い)
2) 「無分配」か否かは公式には発表されていないため、最新の状況を楽天証券に問い合わせるのが確実
となります。
要するに、運用会社の方針によるわけで我々にはコン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました