スポンサーリンク

Smart-iインデックスファンドの3ファンドの信託報酬引き下げ!

内科医
おはようございます。
先日、Smart-iインデックスファンドシリーズの3商品の信託報酬引き下げのニュースがありました。
https://www.resona-am.co.jp/oshirase/2019/pdf/190115.pdf
具体的には、国内株式(TOPIX)と先進国債券(為替ヘッジあり・なし)の3商品が国内最低のコストになるというものです。
グッドニュースには間違いないのですが、Smart-iシリーズのインパクト自体がほとんどないのが最大の問題でしょうか。
Smart-iインデックスファンドの3ファンドの信託報酬引き下げ!
日本株式(TOPIX)クラスの最低コストのファンドが誕生
さて、今回の信託報酬引き下げの詳細についてです。
1) Smart-i TOPIXインデックス  信託報酬:0.1674%
2) Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジなし) 信託報酬:0.1836%
3) Smart-i 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) 信託報酬:0.1836%
となりました。
最もインパクトが強いのは、日本株式クラス(TOPIX)の投資信託で国内最低コストになったことでしょう。
ただし、投資信託を買う買わないの基準はコストだけではありませんので、以下の点に注意が必要です。
 
Smart-iシリーズは純資産総額が伸びていないのが最大の弱点
信託報酬だ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました