スポンサーリンク

ジュニアNISAはETFではなく配当再投資の効率がよい投資信託を選ぼう

内科医
おはようございます。 
当ブログの読者の方から、ジュニアNISAについて以下のご質問をいただきました。
いつも楽しく拝見させていただいております。突然のご連絡で恐縮です。
 
私は39歳の公務員で妻(33歳)と子供(2歳)の3人家族です。世帯年収は1,300万円で以下のような資産運用を行っています。
 
1.楽天証券にて、iDeCoで毎月12,000円(楽天VT)、積立NISAで毎月33,333円(楽天VT)+33,333円(楽天VTI)。
2.SBI証券にて、毎月1,600ドル(VT)+1,400ドル(VTI)を定期積立(SBI銀行にて毎日2万円分のドルを定期積立)。
3.国内株式350万(数銘柄保有、現在の含み益20万ほど。配当の受取のみで、ここ数年間は売買していません)。
 
上記に加え、非課税枠を最大限利用するため、今年からジュニアNISAを始めようと楽天証券で口座開設したのですが、運用先として楽天VTとするかeMAXIS Slim全世界とするかで迷っています。
投資先をシンプルにまとめるのであれば楽天VTかと思うのですが、経費率の面からeMAXIS Slimが気になっています。
ちゅり男様であれば、どのように考えるのか、ご意見をお聞かせいただけますと幸いです。
 
なお、現在預金3千万円、積立型生命保険(前納。60歳頃に2.5千万円)を保有していますので、運用先はすべて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました