スポンサーリンク

時代の変化進化、『魂の医療』

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

福田カレン氏著『魂の医療~これからの時代に必要な視点、価値観、療法を探る』
本書は、「人間の実体はエネルギーであることをリアリティを持って体感し、日々、人間のエネルギー的側面と向き合っている療法家やセラピスト、プラクティショナーの方々にお話をうかがい、できるだけそのままの言葉、表現を使ってまとめたもの」とあり、ホメオパシー、フラワーレメディ、フラワーメディスン、祈り、砂浴、ファスティング、鍼灸、ロルフィング、ハンズオン・ヒーリング、エネルギーシステム、エネルギー療法、ケイシー療法などが紹介されています。
これらのエネルギー医療、情報医療と呼ばれる新しい分野は、意識のあり方や魂の方向性にまでアプローチし、そうすることで人間と言う多次元的存在の全体像を浮かび上がらせます。それぞれたくさんの効果症例があるようですが、ただ単にテクニックとして用いればよいというものではなく、治療をする側には患者さんの全体像を捉えられる人生経験や人間力、問題の本質を見抜く洞察力が求められることを感じました。
日本でもこれ程の療法が取り入れられているのかと驚きでした。今は、日本でも多くの代替医療を受けることができ、西洋医学だけでは難渋する疾患が改善している現実があります。治療法を病院におまかせするのではなく、自分で情報を集め、良いと感

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました