スポンサーリンク

祈りの旅②前編【石巻市震災遺構大川小学校】

その他
東日本大震災では、老若男女問わず沢山の尊い命が犠牲となりました。そのなかの一つ、石巻市釜谷にあります大川小学校の被害もまた甚大なものでした。脇を流れる川から津波によって、児童74名、教職員10名の犠牲 ーーー当時の報道でこの大惨事を知ったときには愕然としました。いつかは当地にて祈りをと思いつつ、10余年の年月を経てようやくお伺いすることができました。実際にお伺いしたところ、やはり“遺構”であるだけに、当時の津波の状況は今も生々しく遺されております。校舎の上部まで津波が襲ったようで、外観は辛うじてありつつも校舎内部は軒並みえぐり取られている状態です。コンクリートの渡り廊下の太い柱も根元からねじり倒され、津波の威力をまざまざと見せつけられました。想像をはるかに超える悲惨な状況に、もはや無言で立ち尽くすしかありません。小学校と同じ敷地に、“大川震災伝承館”という、地震発生から津波が到達するまでの当日の出来事や、大川地区を含めた周辺の各地域の被害などを今に伝える建物があります。震災前とはまるで変わった各地域の様子が、パネルやジオラマ(模型)で手に取るようにわかります。また、当日の津波の進路、そして児童たちの避難の状況などもまた時間を追って知ることができる大変貴重な伝承館です。館内には、泥にまみれた一輪車や、津波発生の時刻で止まった掛け時計なども展示され、一瞬にして普段の生活が消え去ったこと

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました