スポンサーリンク

自営業者にとって小規模企業共済とiDeCoは最高の節税タッグ

内科医
おはようございます。
当ブログの読者から「小規模企業共済やiDeCoを活用した自営業者の資産形成」について以下のご質問をいただきました。
ちゅり男様 はじめまして、質問させていただけるということで失礼いたします。
37歳飲食店自営業者です。
29歳で開業し、今年で9年目を迎えます。
夫婦と子供1人の3人家族構成です。
開業2年目あたりから小規模企業共済に加入し、現在の掛け金は430万円です。
小規模企業共済は節税対策として始めたのですが、徐々に資産形成の意識が高まり1年前からiDeCoに加入しました。
慣れてきたので追加で積立NISAと、奥さん分でiDeCo + 積立NISAも加入予定です(掛け金はそれぞれ満額で (68000 + 33333) x 2 = 202666円)
また、非課税枠以外でも積立を検討中です。
購入商品は楽天VTIやemaxisなどインデックスに連動した商品で、米国と全世界を50%ずつを予定しております。
キャッシュフローに困っていることはなく、子供の教育や経験(アウトドアと海外旅行が趣味)などに使うお金を惜しむことなく、資産形成を並行して続けていければと思っております。
現在の仕事はできるだけ長く続けたいと思っているのですが、40代・50代と歳を重ねるにつれ選択肢の幅を広げられるようにと思ったのが投資を始めたきっかけです。
全ていきなり使おうとは思っていま

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました