スポンサーリンク

今日もかろうじて救い切る

医療機関
在宅看取りって、簡単なふりして、日々の診療に取り組んでるよう見せかけてるけど、実際は、いつもギリギリヒヤヒヤだ。  人生会議を重ね、お家で最後まで暮らしたい。人生会議を重ね、お家で最期を過ごさせてあげたい。 ご本人もご家族も、関わる在宅関係のみんなも、同じ方向を向いている。 そんな時の、在宅看取りは、逆に簡単ではない。在宅医にとって、実はかなり容易ではない。救える命を、見誤ってはいけない。簡単に、在宅看取りに向かうことは、危険だ。  己の無力を知り、助けを乞う姿勢を保ち、常に謙虚であらなければいけない。 今日も、高齢の在宅看取りご希望の患者さん。今までの家族との連携も、かなり良好で、今後の在宅療養のことをしっかりと話してきた。 一方、救急病院との連携も、普段から丁寧にご対応いただける。今日も、休日体制にもかかわらず、非常にスピード感を持ってご対応いただけた。 在宅看取りの際は、もちろん、どんな状況でも、こちらに戻ってきていただいて大丈夫なことはお伝えした上で、ご精査・ご加療をお願いした。   結果、治療可能な病状だった。数日の入院加療で、なんとかなる。良かった。本当に良かった。病院の先生に感謝です。ご家族には、自身の診立ての甘さについて頭を下げた。 今日

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました