スポンサーリンク

チチを掴んだ私が、乳がんになる。

その他
懐かしい写真をみつけた子宮筋腫の手術から3か月ようやくまともに歩けるようになった頃の富良野旅行の写真ださすがに10cmもお腹を切ると回復に時間がかかるこのときまだ、走ることはできていない“子宮筋腫の手術から3か月”...ということは、“乳がんがわかる3か月前”...ということになるこのとき私はお腹の中の大きな荷物を下ろし、その先にある結婚、出産へと明るい希望に満ちていたのだこのとき、牛のチチを掴んだ私の胸には、すでに乳がんがあったなんとも皮肉な写真である  いや、言うほど皮肉でもないか昔のアルバムを開くと、いつも複雑な想いに陥る「このとき、将来私が乳がんになるなんて、 想像もしていなかった」「“あなたは将来乳がんになるの。 だからしっかり検診をしてね”。 そう伝えられたら・・・」「このとき、すでに私の胸には、 小さながんができはじめていたのだろうな」なにも知らない笑顔の写真に、そんな言葉を語りかける未来は、きっと、知らない方がいいのだろうな未来にワープできるタイムマシンがあったとしたら...私はきっと見に行かないそれは、“今”を生きた先に未来があるから“今”を存分に生きれば、未来なんか見なくていい『未来は、今、創られるもの』――   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります    両方押していただけると嬉しいです       ↓         ↓  

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました