スポンサーリンク

“何歳までがん検診を受けるか”問題。

その他
『○○歳になったら、 1年(もしくは2年)に1度、 がん検診を受けましょう』――とは、よく耳にする文言である毎年毎年、部位ごとに様々な検査を受ける時間も取られれば、お金もそこそこ身体への負担もないわけではない「ついこのあいだ検査をしたと思ったら、 もう1年か...」と、その月日の速さにも驚くものだでは、このがん検診一体、いつまで続ければよいのだろう各部位ごとに、年齢の上限を設けている国もあるが、日本では上限は定められていない理由はたぶん、高齢になるとそれぞれだからとっても元気なお年寄りもいれば、持病を抱えているひと寝たきりになってしまったひともいるかもしれないがん検診が必要かどうかは個人差によるものが大きい...で、考えた「私の場合はどうだろう...」と――正直、疲れるよね「なんでこんなに 検査ばかりしなければならないのだろう」と、思う「あと何年、 これを続けていかなければならないのだろう」と...時々、「もういいかな...」そう思うときがある私には子どもがいるわけではないなにがなんでもそこまで生き続けなければならない理由はない私の母は、60代後半まで胃カメラだけはやっていた甲状腺がんが再発してからは続けていたかどうかは定かではないただ母は昔から、なぜか、胃がんに関してだけはきっちりと検査を受けていたが、結局、甲状腺がんで亡くなったのだが...私の“がん検診の上限年齢”は、“60代

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました