スポンサーリンク

更年期障害

健康法
 厚生労働省は17日、40~50代ごろに表れる「ほてり」「いらいら」などの「更年期症状」に関する意識調査の結果を公表した。更年期障害の可能性があると考える割合は、女性のうち40代で28.3%、50代で38.3%、男性のうち40代で8.2%、50代で14.3%だった。厚労省は結果を踏まえ、2022年度から3年をかけて詳細な実態調査に乗り出す。https://www.jiji.com/jc/article?k=2022061700710&g=socまぁ当ブログの読者も初期のころからの方達は高齢化していると思います(笑)で、更年期障害。症状は色々。一つには筋肉量の減少があると思います。運動不足?というのもありますが、、女性の場合、女性ホルモンが減るのは当たり前として、男性ホルモンも減っている。それで「女性は男性ホルモンを活性化したらよいじゃないか?」と考えるのが身体軸です。で、、女性用の男性ホルモンについて書いた記事ないかなと検索。こんな記事。私が医師として働き始めたのは昭和 47
年からですが、当時先輩の医師から更年期の患者によく効く注射があるということを聞かされていました。その効果はかなり強力で、一本の注射によってそれまでの症状が劇的に改善されるので、患者さんの娘さんから「母の様子がルンルンすぎておかしい」と心配の電話が掛かってきました。また効果が切れてくると女性の性的な活

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました