スポンサーリンク

医療依存度のコントロールって、なんや?

医療機関
そっか、具体的に表現しなきゃ、伝わんないよね。 医療依存度のコントロールって、どんなですか?具体的な事例をあげて説明が欲しい。 
https://tanaka-homecare.com/template/wp-content/uploads/2022/06/16338192954846.mp4  先日、ザイタクの大先輩長尾先生のクリニックの『スーパー総合医講座』勉強会に参加させていただいた。 この春から新しく在宅医を始められた先生方に、タナカの、少しの経験をお話しする時間をいただけた。 この日本医事新報の投稿を中心に話をした。 医療依存度をコントロールすることが、ザイタク医療における医者の唯一の仕事。 介護依存度は大きくても、三角形の頂点の医療依存度のサイズが小さければ、ザイタク生活は安定の、底辺が大きな三角形になる。 もし、医療依存度が大きいなら、更に三角形の底辺の介護依存度を大きくすれば、同様に、ザイタク生活は安定の、底辺が大きな三角形になる。 頂点の医療依存度のサイズのコントロールを多くの医師が身につければ、きっと、ザイタクで暮らす人は、安定する。安定しやすくなる。 このコントロールは、そんなに難しいことではない。ちゃんと患者さんの暮らしや人生と向き合えれば。医師って

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました