スポンサーリンク

人を許すと自分が「開運」していく!

健康法
 自分が人を裁く事は「すごくしんどいもの」です! あのプロの裁判官の方でも、難題な事件になればなるほど、「顔が硬直するほどストレスを受けるみたい」です。職業柄ですが、弁護士や裁判官、警察官は、多くの方から「生霊」をもらいやすく、ちょっとした事でもストレスが溜まってしまいます。 おそらくマインドが弱いと、人格が変わってしまうほどのストレスを受ける職業ですので、「ストレスに強い方」があとに残っていくことだと思います。 宇宙では「極悪人」は裁かれますが、ごく普通の人を自分なりにジャッジしたり、裁いたりしてはいけません。しかし時代が変わってか、白黒をつけたい方が増えてしまい、人のする事が気になってしまい、「自分自身で人を裁こう!」と思ってしまいネットに書き込みをしたりもします。法が変わって、現在はネットでの書き込みも多少は少なくなりましたが、裁判官でもない方が裁く事は、できるだけやめてください。 裁くよりも、その反対となる事をしてください。 「裁くの反対となる言葉」は、許す事です。 もっとあなたは寛大になって、人を許してあげましょう。自分の子供達や旦那さんの「重箱の端」をつつく様な事はやめて、人を大きく許してあげると、人も自然に伸びていきます。実は、人を許せなくなると、良き事をしたのに、知らず知らずに「人が離れていく様」にもなるのです。 何故なら人は、つっこまれたり、裁かれたりするのが、本

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました