スポンサーリンク

8月15日―― ~語り継いでいかなければならないもの~

忘れてはいけない歴史がある語り継いでいかなければならない悲劇があるあれから77年――「今でも飛行機の音が聴こえると、 ドキッとする」と、むかし母が言っていたまだ子どもだった私は、「飛行機の音が聴こえたら楽しいのに、 なんで?」と、思ったほとんどの子どもたちは、きっと、飛行機の音が聴こえてくるとわくわくした気持ちで空を見上げるそして、飛行機を探すその姿を目にできたら、なんだか嬉しいいや、私は今でも飛行機の音が聴こえてくると空を仰いでしまう飛行機を探してしまうが、母は違ったそれは、母がまだ幼い頃、戦争を体験していたからだ母にとっては、“飛行機の音=B29”「敵国の飛行機が来たから隠れなさい」という、あの当時の記憶が蘇るのだそうだ「夜は敵に居場所を知られないよう (爆弾を落とされぬよう)、 家の灯りを消し、 窓から光が漏れないようにした」そう聞いたことがある映画やドラマで観たことのある、“防空壕”や“防空頭巾”も、母にとっては現実そのものだった    『神風特攻隊員たちの遺書』[youtube https://www.youtube.com/watch?v=_QOXodCXpTs?feature=oembed&w=560&h=315]  しあわせにあふれている現代では  考えられない現実がここにある  何度見返しても、  あふれて止まらない涙  心が張り裂けそうだ  決し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました