スポンサーリンク

横浜市鶴見区 曹洞宗大本山總持寺【Rinokiaのひとり言】

その他
皆様8月も、お蔭様で、相変わらず忙しく過ごしております。皆様におかれましては、残暑の折いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?さて、先日はスケジュールの合間を縫って、横浜市は鶴見区にございます、總持寺(そうじじ)にお参りに行ってまいりました。大本山で、福井県の永平寺に並ぶ日本曹洞宗の中心寺院です。修行僧が寝食を共にし、坐禅をはじめとして多くの修行に日夜励んでいらっしゃいます。わたくしがお参りした日にも、暑いさなか、タオルを頭に巻いた修行僧の方々が元気よく声を掛け合い、境内の清掃などを丁寧にされておりました。總持寺は15万坪という広大な敷地で、最寄り駅からは高台にございます。開山堂と法堂(はっとう)を兼ねた「大祖堂」に至るのも、山門からなだらかな坂を上がり続け、ようやくたどり着くといった具合で、一つひとつのお堂・建立物がとても大きいのが特徴です。やや夏の盛りを過ぎて、今にも力尽きそうな蝉や、あるいは、草むらに身を潜めているショウリョウバッタなど、境内の植物や花々を眺めつつも、生き物たちの営みも興味深く観察してまいりました。この度、總持寺では、御仏よりのメッセージは「大祖堂」で頂戴いたしました。太祖の“瑩山(けいざん)禅師”をはじめとした、曹洞宗の祖師方をお祀りする大事なお堂です。次回の記事でお伝えいたします。どうぞお楽しみに。Rinokia***※応援して下さる方は、下の2箇所の

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました