スポンサーリンク

【国葬儀】対案は無い「再検討すべきだ」の連呼だけ 何がしたい立憲?

健康法
内閣葬だぁぁと言うが、ホンネはとにかく反対なだけ。もし内閣葬としていたら、それも反対したはずです。支持組織の中核派や反日外国人議員が騒ぐから党として反対している図ですね。
「儀式の在り方を再度検討すべきだ」って、「検討すべき」とだけ言っといてどうしろとは言わない、対案は出さない。野党が岸田内閣以下である明確な理由。— 森田♭ (@NAMROCK_Morita) August 26, 2022 https://platform.twitter.com/widgets.js
立憲民主党の泉健太代表は26日の記者会見で、安倍晋三元首相の国葬費用に約2億5千万円の支出を決めた閣議決定を批判した。「国葬開催は法的根拠や基準がなく、認めるわけにはいかない。予算が多い少ないといった以前の問題だ」と述べた。同時に「閣議決定を撤回し、儀式の在り方を再度検討すべきだ」と指摘。開催の形式については「内閣と自民党の合同葬が現時点では正しい考え方だ」と語った。https://www.sankei.com/article/20220826-B4GBHPWIFJOEBJYA7PKWH5JQBA/閣議の撤回ってのは、、内閣不信任案を議会で成立させて、議会の過半数を取って、政権を取って、その政権で閣議取り消しをする。これがルールです。出来ないということは、、内閣を構成する政権を国民が認めた状態だということです

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました