スポンサーリンク

お尻がベトベトする理由は〇〇

内科医
「お尻がベトベトする」こんな方もいらっしゃいます。実は「肛門周囲湿疹」と「粘膜脱」この2つが主な理由になります。 ※意外と「ベトベトする」と来院される方は多く、以前の研究会で「肛門ベトベト症候群」なんて名前をつけてた先生がいたような…■肛門湿疹(洗い過ぎ拭き過ぎなどによる「かぶれ」)※何年もの悩みが、洗い過ぎ拭き過ぎを控えることと軟膏等の治療で治ります■粘膜脱(簡単に言うと(いぼ痔)+粘膜の脱出)※粘膜脱症候群といって、痔の表面や直腸の粘膜の脱出を繰り返すうちに、表面がタコみたいに、ボコボコしたり、強い発赤を伴ったりして、それが下着に擦れることで下着に粘液がついたり、血がつくことも。※直腸脱ではないので、必ずしも括約筋がゆるくなって脱出するわけではないです。※粘膜脱の場合は、基本的には薬で劇的に改善することはないので、手術しちゃうことをオススメしてます。多くの方が不快な症状に耐えられず、もう、限界、といって来院されます。原因は「肛門湿疹」「粘膜脱」この2つがほとんどかなと。いや、湿疹がほとんどかも。あとは湿疹までいかずとも、蒸れとか…あとは直腸脱や便失禁で粘液や便汁が下着につく方もいらっしゃいます※粘膜脱と直腸脱が一緒になっていることも(直腸粘膜脱)可能性としては高くはないですが、肛門のがん、というケースもあり得ます。気になる症状がある方は肛門科受診を。
Source: 埼玉の大

リンク元

内科医
スポンサーリンク
osr48をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました