スポンサーリンク

令和になってからの「日本の現状」とは・・  

健康法
  今、「世界情勢」は刻々と変化しつつあります。 「令和」とは、別次元で考えてみると、「すべての悪いものを出しきってしまう時代」なのかもしれません。 ここで急にストレートに書いてしまうと、皆さんが恐がりますので、あえてゆっくりと「花の記事」を入れたり、あえて「食べ物の記事」を入れたりして、皆さんの反応をうかがいながら、ブログを書いております。少し前に「コロナの記事」を書きましたが、本当にみんな「コロナ!」「コロナ!」と聞いただけで、「もう聞きたくないわ!」と大きな違和感を覚える様です。 最近、プーチン大統領のロシア侵攻でわかった事は「奥深い」です。このブログでも「プーチン大統領の事」を詳しく書こうと思ったのですが、ウクライナ侵攻は「予想以上に奥深い出来事」であり、そう簡単には書ける事ではありません。(もちろん戦争を起こしたプーチン大統領の責任は大きいものなのですが・・) しかしウクライナ侵攻を探ってみると、あのバイデン大統領やトランプ氏、ゼレンスキー大統領、DS(イルミナティー)など「世界の軍事産業」や「裏の政府の事」が大きくからんでおり、本当に奥深くて、ここで書くのには大変難しい問題です。(世界は大きなシナリオ通りに動いていき、ロシアばかりが悪いのではありません) へんな話ですが、「皆さんの嫌いなコロナ問題」が、「ウクライナ侵攻」にも類似性があり、底辺では、大きくかかわっておりま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました