スポンサーリンク

緊張と不安と・・・少しのワクワク

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!          みなさま、おはようございます2代目ガンちゃん先生ですいよいよ、明日が、私が主催するリザーバー&ポート研究会となりました1年前から、準備を始め本当に大変でした・・・きっとうまくいきますさて、今日は、治療の内容の記事です岩本内科で行う門脈動脈同時塞栓療法とは、超精密に肝動脈化学塞栓術を行う事を示しますアンギオCTを使いながら、確実に癌の血管を見つけ、カテーテルを挿入し、治療しますこの方、肝細胞がんでステージ2の方ですが、すでに長く、岩本内科で治療させて頂いている関西地方お住みの方ですその都度、丁寧に加療し、癌ゼロを経て、今に至ります今回も造影CTで、淡く再発を疑う病変を認めたので、ご入院頂き、アンギオCTを行いました血管造影だけでは下図の様に、全く癌がどこにあるか分かりません造影CTに比べて、明瞭に病変を見つける事ができます肝S7、S3、S2に病変 7mm-1.5cmの結節を複数認めましたこれをそれぞれの癌の血管にカテーテルを挿入して、丁寧に、治療致しましたこれが、門脈動脈同時塞栓療法です治療する側は、すごく大変です・・汗でも結果を見ると、疲れも吹き飛びますしっかり全ての癌に薬が貯留しました手間がか

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました