スポンサーリンク

アボカドと乳がん&前立腺がん予防

その他
アボカドアボカドには1000品種以上があります。現代の日本の店で売られているほとんどはハス種です。ハス種は栽培が容易で多産、貯蔵性が高く、貯蔵技術の進歩もあって一年中供給可能であり、長距離輸送でも傷みにくい品種です。他の種と違って果実が熟すと、皮が黒く変化するために食べごろがわかりやすいのが特徴です。アボカドにはたくさんの健康上の良いところが知られています。その中でも乳がんの予防に良いのではないかと言われています。2015年の journal Cancer Researchの報告ではアボカドに含まれるアボカチンBが急性骨髄性白血病の治療に役立つという報告がありました。アボカチンBはただ単にがん細胞を除去するだけでなくがんの司令塔でもあるがん幹細胞までも除去する機能が発見されました。そして正常な細胞には一切作用を及ぼさなかったのです。さらにアボカドにはさまざまな抗酸化作用を持つカルテノイドが含まれています。現在までにアボカドには少なくとも11種類のカルテノイドが発見されていてその中にはルテインのように抗がん作用が確認されたものも含まれています。ルテインは、乳がんの予防に有効という研究が複数報告されています。ルテインの血中濃度が高い女性では51%も乳がんリスクを減少させることも明らかにされています。前立腺がんの治療に効果的であるという論文も複数発表されています。加えてアボカド

リンク元

その他
スポンサーリンク
shindenforestをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました