スポンサーリンク

自分が使っていた薬がわからない。

その他
私の乳がん術後療法は、ホルモン療法(内分泌療法)“LH-RHアゴニスト製剤”という、4週間に一度お腹に打つ徐放性の注射と、一日に一度服用する、“抗エストロゲン剤”を併用した治療である手術後、1週間くらい経ってから、主治医がこれを持って病室に現れたこれから私が受ける治療に関しての薬の小冊子だった中には薬の説明とその効果やデータ、数えきれないほどの副作用が掲載されている内服薬は処方箋を出してもらう処方箋には薬の名前が記載されている薬局でもらう調剤証明書にも、薬のパッケージにも薬の名前が書かれているなので、内服薬は、“ノルバデックス”という商品であることは当然知っていたが、ホルモン注射は、外来で先生が打ってくれる「飲み薬が“ノルバデックス”なのだから、 注射も“ゾラデックス”だろう」と、勝手の思い込んでいたこの2つの薬は、“セット”だと思っていたのだが、デポが終わりしばらく経ったあと、“リュープリン”という言葉をあちらこちらで目にするようになったそれは、私と同じ、“ノルバデックス”を飲んでいる人もそうだったそこで、「ノルバデックスを飲んでいる人は、 “ゾラデックス”ではないのか?」と、疑問を持つようになるある検査の日、看護師さんと少し話せる時間があったので、私が打っていた注射がなんなのか聞いてみた「りかこさんの主治医は、たぶん、 “リュープリン”を使っていたんじゃないかな」2年以上もの間

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました