スポンサーリンク

LINE(特にグループLINE)が苦手な方へ

カウンセラー
10月になりました。日によってはノースリーブでも暑い日があったり、長袖でも 寒い日があったりして。やがて時間の経過とともに気温が下がっていくのを「風情」 だと思わなくなってきましたね。そういえば、おせち料理の広告につられて申し込んで 閉まった方も多いと思います。  お友達が多くても、一人でいたい方でも、幼いころから必需品になるのがLINE です。 アダルトチルドレンや発達障害(ADHD/自閉症スペクトラム障害共通)の方の場合は、 タイプは違ってもLINEが苦手という方がたくさんいらっしゃいます。  理由としては、①感情表現が苦手②きちんとした説明が苦手 に分けることができますが、 特にグループLINEは、友達の輪全員で情報を共有できる・複数人で意思の疎通が図れる ツールです。 ただし、良いことばかりではなく、イジメやシカト、無視という問題の温床になったり、 使い方によっては大きなストレスを感じてしまうこともあります。特に上記の方々 にとっては、 ◎1対1でもうまく文章化できないのに、たくさんの相手なんて無理。 ◎知らない間に大量のメッセージが溜まり、既読にするか未読にするかでも悩む。 ◎通知が頻繁になり、

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました