スポンサーリンク

銀行口座は「使う口座」と「貯める口座」を必ず分けよう

内科医

おはようございます。
家計管理はできるだけシンプルに保つのが長続きのコツです。
しかし、銀行口座に関しては最低でも「使う口座」と「貯める口座」の2つに分けるべきだと思います。
人間は口座内にあるお金は「使ってもよいお金」と判断しますので、よほど意思の強い方でないかぎり毎月定額を貯めておくことは困難です。
資産形成を成功させるための王道は、人間の意思に頼らなくてもお金が貯まる仕組み作りにあるでしょう。
 
銀行口座は「使う口座」と「貯める口座」を必ず分けよう
銀行口座は「使う口座」と「貯める口座」を必ず分けよう
給料が振り込まれるメイン口座を「使う口座」にする
給料日に毎月自動振込で「貯める口座」へお金を移す
「使う口座」「貯める口座」両方ともネット銀行が便利
まとめ


 
給料が振り込まれるメイン口座を「使う口座」にする
毎月の給料が振り込まれるメインの銀行口座を「使う口座」にしましょう。
ネット銀行の中には、給与振込口座に指定するとランクが上がって毎月の他行振込手数料やATM利用無料回数の特典がつくことがあります。
 
たとえば、楽天銀行ではハッピープログラムに登録したうえで給与・賞与を楽天銀行で受け取ると特典が受けられますね。
www.raku

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました