スポンサーリンク

もう嫌だって 疲れたよなって、ホントは僕も言いたいんだ。

医療機関
10月が終わる。そして、母の命日11月8日が迫っている。
この1年は本当に長く苦しかった。そして、心底悲しかった。
 
 
目の前に浮かぶのは、母の変わり果てたあの姿。
消そうとしても消せないあの映像。
どうやってもこれを乗り越えられない。
目を閉じればフラッシュバックするし、
あんまりちゃんと寝れなくなった。
 
必死にアレヤコレヤと喚いてみたり、
必死に音楽の力に頼り没頭してみたり、
必死に買い物してみたり、
必死にバットを振ってみたり、
必死にポールをついてみたり、
必死にザイタク医療に向き合ってみたり、
そんなどんなことをしたって、
あの映像は消せなかった。
というよりますます鮮明になってくる。
 
 
ザイタク医療に関わっていて、正直、
これほど残酷なことはない。
あの映像は、僕の関わる現場ではありえない。
僕の仕事の腕が上がるほどに、
どうしようもなく僕を苦しめる。
仕事上見た中で、一番の惨状。
介護放棄の現場を母で経験するとは、、、
母の意志とかそんな生易しい言葉で片付けられるものではない。
ほんと、そんな僕の苦しみを聞き入れてもらえない一年だった。
もう嫌だって、逃げ出して、辞めれるもんならそうしたい。
 
そんなフラッシュバックと戦う土曜日を過ごしていた。
 
こんな弱虫のタナカだが、やっぱ

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました