スポンサーリンク

【アリラン・スリラン】では現朝鮮半島に住む「民族」は何処から来たのか 考

健康法
まぁ、、古代朝鮮半島のDNAは日本人と同じで、、、百済新羅高麗とか言語的に変わらなかった。発掘調査でも古代の墓の様式が日本方式であったり、
出土した人骨の形態が韓国人より日本人に近いなど、
古来の朝鮮半島の住民は日本人だったという証拠が揃っています。
日本人が韓国人と入れ替わったのは白村江の戦いだったと思われます。
白村江の戦いで日本人を追い出したという記録が残されているからです。
大和朝廷が朝鮮半島の百済、新羅、高句麗と交易していた時期は、
言葉の障害を伺わせる記録がありません。
これは交易していたのは日本人同士だった何よりの証拠です。
遺伝子、古墳の形式、人骨の形態、言葉の記録など、
すべてが古代朝鮮人は日本人だと証明しているのです。
渡来人という教科書の記述の変更が必要だと思いますが、
皆さんはどう思われましたか?http://news-ssu.com/post-4314-4314白村江の戦いで、、唐軍に組み込まれていた民族とも言われている。そして現代朝鮮半島「定住族」が、意味も解らずに使われている「アリラン」。wikiでは『アリラン』(朝鮮語:아리랑、中国語:阿里郎)は、朝鮮民謡。キキョウを掘る娘を歌った『トラジ』とともに朝鮮半島内外で最も有名なものの一つ。明るいメロディーのトラジと哀調を帯びたアリランは朝鮮民謡の代表作と言える。
韓国の文化体育観光部は、アリランを「韓国

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました