スポンサーリンク

ハンドパワーの秘密!

健康法
 体は、「何か原因となる事」が起きてしまうと、今迄、正常だったのに「機敏に反応してしまう事」があります。 特にストレスが溜まっている時は、普段よりも「大きな注意」が必要になります。もしあなたが「今日は何かおかしいなぁ?」と思ったら、仕事中でも無理をしないで手を止めてください。トイレでもいいから速攻に行って、掌をハート(心臓)部分に4~5分当ててください。(両手で掌を熱くなるまでこすってから)最近は、脳梗塞や心筋梗塞が、爆発的に起きていて、そのまま無理をしてしまうと「気を失って倒れてしまう可能性」だってあります。 「痛いなぁ!」「ピクピクするなぁ!」「心臓がキリキリする!」というのは、自分自身の体からのサインです。 そのサインを絶対に逃さないでください。 そのまま無理をしてしまうと、「大変危険な状態」になってしまう可能性があります。頭が痛いのなら「頭」。胸が痛いのなら「胸」に自分自身の掌を当て、深呼吸するだけで、だいぶましになる事があります。 もしくはいったん外に出てみて、新鮮な「外の新鮮な空気」を吸う事で、心身共に蘇ることがあります。 全ての人の「手から出るパワー(ハンドパワー)」には、自分が想像する以上に自分自身を癒してしまう「神のパワー」があります。「重症な場合」や「何か危険になりそうな場合」も、患部に手を当ててください。そして「横になれる場所」があるのなら、両手で手を当てたま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました