スポンサーリンク

「昨日の波動の変化」について・・

健康法
 昨日は「ふたご座流星群」の極大時間が、午後10時だったので、久しぶりにゆっくりと空を眺めてみました。 寒い中、ずっと天空を見てたのですが、「神戸での流星」はひとつも流れませんでした。 今年は、「不思議な年」であり、ほとんど流星らしきものを見た記憶がありませんね・・目が慣れてきて、天空にある「プレアデス星団」が肉眼で見えだしたので、そろそろ、今日は、「流れ星が見えるかなぁ!」と思ったのですが、何か「街の波動」がおかしかったです。 寒さのせいか、動物が寝静まり、どうも「街の光害」が年々ひどくなってるみたいで、夜でも明るく、植物さんも夜間でも眠りにくくなったみたいです。(空が夜間でも昔と違い、明る過ぎます) 「街の光害」は、ネオンだけでなく、マンションの灯りが異常に明るく、昔の星空はなくなりましたが、そんな中でも木星はキラキラと光っておりましたが・・(小さい星は衛星)普通、プレアデスや木星が見える日は、流星は見えるのですが、今回のダスト(流星本体のチリ)も少なかったのではないでしょうか?  どうも今日は、神戸のどこかで火事があったみたいで、煙がモクモクした慌ただしい日でした。(消防車のサイレンが鳴り響いてた) この光の塊は、山の中にある「神戸のシンボル灯」です。 昨日は、あまりにも流れ星が見えないので、場所を「街の公園」にうつしましたが、タクシーにひかれそうになりました。 どうも「その

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました