スポンサーリンク

現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞りこむ勇気も必要

内科医
おはようございます。
一昔前までは、投資に関する有益な情報を手に入れるということ自体が難しい時代でした。
最近では、投資に関する書籍も優れたものが数多く出回るようになりましたし、個人の発信するブログでもその内容・質ともに非常に高いものが増えてきています。
それ自体は大変喜ばしいことなのですが、一個人レベルで得られる情報の量が爆発的に増加しており、人によっては情報の取捨選択がうまくできず、かえって判断に悩むケースも多いようです。
情報の海で溺れないよう、あえて自分の中に入ってくる情報を絞り込む勇気も必要だと思います。
 
現代の投資では無数に入ってくる情報をあえて絞り込む勇気も必要
インターネット全盛期を迎え、ブログやSNS(Twitter、Facebook、Instagram)を通じて、いくらでも情報を手に入れることが可能となりました。
一方で、インターネット上を流れる情報というのは玉石混淆ですので、なんでも鵜呑みにすればよいと言うわけではありません。
 
一昔前までは新しい情報を得ようとしたら、まずは図書館に行って本を読んで、在庫のない本があったら遠方から数日かけて取り寄せて・・・というのが常識だったわけです。
また、それ以前の時代においては、個人が情報に自由にアクセスすることすら許されず、情報は一部の特権階級のみが入手することができるものでした。
それが今では、Googleの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました